こんにちは!

今回は車の修理に関するお話です。

 

皆さんはフロントラスにヒビが入ってしまい、修理に出さなければいけなくなったという経験はありますか?

 

フロントガラスの場合どんなに小さなヒビでもそのままでは車検が通りません。

その為、小さなヒビでもフロントガラスの修理は必須なのです。

 

そんなフロントガラスのヒビ修理ですが、実は時間も短く費用も安いおすすめの修理法があるのです。

この記事ではそんなおすすめのフロントガラスの修理法について解説していきます!

 

記事の最後にはその修理法のおすすめ専門業者も紹介するので、是非チェックしてください。

 

 

フロントガラスの修理は高い

フロントガラスの修理というのは、基本的にあの大きなガラスを外し新しいものに取り換える修理です。

 

当然かかる費用も高額で10万円以上します。

 

フロントガラスが大破する程のヒビ割れであればこの10万円も妥当に感じますが、少しのヒビをなくすために10万円というのはかなり高額に感じますよね。

 

ですが、小さなヒビであればもっと安く簡単に直せることもあるのです!

そのオススメの修理法は次の項目で詳しく紹介していきます。

 

 

おすすめの修理法・ウィンドリペアとは?

本来であれば修理に10万円以上かかるフロントガラスの小さなヒビですが、圧倒的に安く短時間で修理することができる方法があります。

 

その修理法とはウィンドリペアです。

 

ウィンドリペアとは、ガラスを取り換えるのではなくヒビの部分に特殊な樹脂を流し込み押し固めることでヒビを修理する方法です。

この方法であれば、フロントガラスを丸ごと取り換える必要もありません。

 

その為料金は1万円~2万円と安く、修理も1,2時間で終わります。

 

ちなみになぜウィンドリペアというかというと、ウィンドリペアはもともとアメリカで行われていた修理法であり、アメリカではフロントガラスの事をウィンドシールドというためです。

 

ただしウィンドリペアは小さなヒビでないと直せない修理法です。

ヒビを放置して広がってしまう前に修理に出しましょう!

 

 

おすすめのウィンドリペア専門業者はどこ?

ウィンドリペアのメリットは理解できたでしょうか?

 

ウィンドリペアは費用も安い上に短時間で終わるので、自分の車のフロントガラスのヒビをこの方法で直したい!と思った方も多いかと思います。

そこで最後に、おすすめのウィンドリペアの専門業者を紹介します。

 

一番のおすすめは兵庫県の宝塚市にあるDr.Dentという業者です。

 

このDr.Dentは普通の車の修理業者ではなく、ウィンドリペアとデントリペアの2種類の車修理法の専門業者です。

専門業者だけあり技術は他よりも圧倒的に高く、確実にあなたのフロントガラスの小ヒビを直してくれます。

 

気になる方はぜひ一度ホームページをチェックしてみてください!

 

 

店舗情報
デントリペア・ウインドリペア 専門店| Dr.デント
郵便番号:〒665-0823
住所:兵庫県宝塚市安倉南9−9 2丁目9-3 B号
営業時間:9時00分~20時00分
電話番号:080-3114-5604

 

おすすめの記事